小口融資は銀行カードローンで低金利から低利息で借りる

カードローンのサービスを提供している金融機関には、比較的審査が厳しくなく、その分金利が高い消費者金融会社と、比較的審査が厳しいが、その分低金利の銀行や信用組合、信用金庫などがあります。
キャッシングで即日借りれる【最短1時間融資】の審査の厳しさは、借り入れるお金の金額に比例するとされていて、借り入れを希望する金額が高額であれば高額であるほど、審査に通りにくくなります
これは、逆に考えると小口融資を希望するのであれば、消費者金融会社と銀行などの審査の厳しさの差は縮まるということになります。
審査の厳しさに、あまり差がないのであれば、低金利である方が、お得であるということがいえます。
また、小口融資の場合は、最高金利が適用されることになります。
消費者金融会社と銀行などの金利の差は最低金利の場合は1パーセントぐらいしか差がないことがありますが、最高金利の場合は消費者金融会社のほとんどが、およそ年利18パーセントぐらいであるのに対して銀行などのほとんどが、年利15パーセントを切っていて、およそ年利3パーセントぐらいの差が生じるため、銀行などが提供するカードローンのメリットが浮き彫りになります。
ただし、銀行などが提供するカードローンは消費者金融会社が提供するカードローンよりは、借り入れたお金が手に入るまでの融資スピードがあまり速くない可能性があるので、前もってどのぐらいの期間が必要となるかを調べておきスケジュールに余裕を持って申し込みをしておく必要があります。