即日キャッシングできるメリットは?

カードローンを大きく分けると「銀行系」「消費者金融系」「信販系」の3つに分けられます。新規で契約を希望されている人で、スピード感を求めるなら「消費者金融系カードローン」がおすすめです。銀行系は早くても数日間を要してしまいますし、契約カードは自宅へ郵送で送られてくる場合が多いです。もちろん中には前日に申し込みをすれば、その翌日に店舗訪問で受け取れるようなところもあります。信販系はそもそもクレジットカードに付随しているサービスなので、クレジットカードの申込みが必要になるため、1週間から2週間は時間が必要でしょう。そんな中、消費者金融系のカードローンであれば、他社からの借り入れがなく、必要な書類を準備すれば即日の審査・契約ができ、即日キャッシングが可能です。もし他社からの借り入れがあったとしても、年収の3分の1以内の借り入れ額であれば、融資の可能性はあります。それから必要書類とは、運転免許証、もしくは保険証などの身分証明書と、源泉徴収票や3か月から6か月程度の給与明細書(大抵は3か月分あれば十分です)のことを指します。そして勤務先への電話確認があります。これらの条件を満たせれば、契約が完了し、その場でカードを受け取ることができます。そして、定められた限度額以内であれば即日キャッシングが可能となるのです。このメリットはまず先にも伝えた「スピード感」でしょう。申し込みしたその日から利用できるのは魅力です。そして金利がかかってしまうとは言え、知人や家族に頼らず自己完結できます。最近では企業によってキャンペーンが設定されており、○○から○○の期間金利0のようなものもありますので、これを使わない手はないですね。ただし、計画的に使わないと一見便利なサービスが自分を苦しめるものに変貌しますので、ご利用には十分に注意してください。